COLUMN

感性を活かして“自分”をブランドにする方法

mugwumpでは、ロゴやホームページ・印刷物といった「ひとりビジネスの開業に必要なツール」のデザイン制作をしています。僕の拠点は広島市にありますが、全国の方たちが対象です。昨年このブランドをスタートさせてから、これまでに関東・東海・関西エリアからご依頼をいただきました。

皆さんにmugwumpを選んでくださった理由をおききすると、ほとんどの方がホームページを見たときの“直感”だと仰います。「他と比べることなく直感で決めた」と言われていたのが印象的でした。僕の発信をこんな風に受け取っていただけたことが嬉しいですし、僕がイメージする「つながりたい人たち」と実際につながれたことに感激しています。


①“あり方”を再確認


ご依頼いただいた皆さんには「単にデザインしてもらえばいい」ではなく『色々と相談に乗れる人が欲しい』という思いも共通していました。僕自身、起業して20年以上の経験がありますので、共有できる感覚があると思いますし、デザインに限らず集客や情報発信の方法など何でもご相談いただけます。

また、ビジネスの中で伝えたいこと、そのイメージが何となくあるけど「どう表現すればいいのか分からない」と仰る方も多いです。ここではヒヤリングから制作まで全ての行程を僕ひとりが担当しますので、イメージされてることをはっきりと形にすることができます。どんなデザイン、どんな言葉を選ぶかは、全てお任せいただけると嬉しいです。

このmugwumpというブランドは、僕がクリエイターとしてやりたいことを詰め込んだものです。イメージする楽しさ、つながる楽しさを味わっています。ホームページを見て何かを感じてくださった方、是非あなたの感性を表現するお手伝いをさせてください。

© tabloid Co.,Ltd.